2012年8月26日日曜日

Human Hands - S/T (SOLD OUT)

Human Hands – S/T 7" ¥590 *SOLD OUT

UK出身の3人組エモ・バンド、Human Hands。僕が最初にその存在を知ったのはVermeとのスプリットの時で、その頃はまだ普通の激情というか、わりと絶叫中心のエモーショナル・ハードコアという感じでした。
それが化けたのがこの作品!空気の震えまで聞こえてきそうなほど音数を減らしたスカスカの楽曲に、歌うでも叫ぶでもない「喋る」ボーカル。
ピュアすぎるがゆえに異端になってしまったThis is リアル・エモ。
MP3はフリーでDL可ですが、これはレコードの上で聴いた方が尋常じゃない魅力を発するので気に入ったら是非実際のプレイヤーで聴いてほしいです。
実際にコンタクト取ってみたらば尋常じゃない90年代マニアな上に辰巳ヨシヒロが好きというナードっぷりでますます好きになりました。
Inkwell, Ettil Vrye, Four Hundred Years, Kolyaなど好きな方はマストだし、一味違うエモが聴きたいという方にも是非聴いてほしいバンドです。

Bandcamp

(笹川)

2012年8月23日木曜日

La Boite Diabolique – S/T

La Boite Diabolique – S/T ¥590

ex-What Price, Wonderland?のメンバーを含むニュー・バンドのデビュー作。7インチなのに7曲入り。

What Price, Wonderland?の頃はざっくり言うとAssfactor 4, Cap'n Jazz, Minutemenなどの影響をキャッチーに噛み砕いたような音を出してた彼らですが、今回はそれに加えてThe CureやWipersなど80年代のポップなニューウェーブ~ポスト・パンクの影響を大きく打ち出した感じの音になっております
各曲1分前後で矢次早に繰り出されるヘロヘロで中毒性の高いグッドソングの応酬が豆腐並みに最高。
WPW?みたいなアグレッションはないけどその分を補って余りあるポップセンスがスミス辺りからGang of Four辺りが好きなナードキッズにはたまらんと思います。個人的にとてもお気に入りな1枚。
5曲目"П (aka Square with a line missing)"、7曲目"Ocarina"がおすすめトラック。

Bandcamp

(笹川)

2012年8月21日火曜日

新入荷!!!!!!!とミニレビュー

8/21最新入荷とミニレヴュー
遅くなり申し訳ありません。UKより色々と最高に渋い音源を入荷しておりますのでザッと紹介します!そんで各詳細なレビューは徐々に着々と書いていきます。いきたいです。

Facel Vega – The Body 12" LP + CD-R ¥1,160
Harbourとのエモーティブ・スプリットが非常に良かったUKのポスト・ハードコア・バンドのファースト・アルバム。Rites of Spring, Bread & Circuits, Bullets InなどのDCエモ~初期Ebullition的バンドが好きな方にお奨めしまくりたいし、CD-Rもついてくる!
Bandcamp

Bird Calls / Human Hands – Split 7" EP ¥530
UKのエモーティブ・スプリット。Bird Callsはex-What Price, Wonderland?のメンバー含むポスト・パンク・バンドで、ちょいDC風味かつポップセンスが良い塩梅。対するHuman Handsは人知れず90年代エモの核心に迫るかのような純粋すぎて異端の部類に入るエモ!エモの中でも一番濃度が高いやつです。あえて近いバンド上げるならEmbassy, Don Martin 3, Kolyaなど!
Bandcamp

Human Hands – S/T 7" ¥590
Vermeとのスプリットの頃はまだ少しYaphet Kotto風味の激って感じでしたがこの作品で完全に化けた!音数減らしすぎて空気の震えすら聞こえそうなスカスカの楽曲に、歌うでも叫ぶでもない「喋る」ボーカル。ワタシがこのバンドを好きになる切っ掛けになった1枚!
Bandcamp

Human Hands / Your Neighbour the Liar – Split 7" EP ¥590
そのHuman HandsとUKのサッド・エモ・ヤングスタ、YNTLとのスプリット。Human Handsは初っ端のアルペジオから哀愁を漂わせすぎつつ、徐々に沸騰していく"Building"という素晴らしい楽曲を収録。Indian Summerファンは聴かねばならん。対するYNTLはSunday's Best的な趣が強かった単独7インチの頃から少し変わり、Bob Tilton的な隙間を活かした哀愁エモに進化。元々Kolyaをルーツに持つと公言していただけあってこの音は非常に似合っており良いね!
HH Bandcamp
YNTL Bandcamp

Human Hands / Deergear – Split Cassette ¥560
カセットテープin 2012年!今回はけっこうカセット入れてます。なぜなら最近カセットでのリリースが非常に増えているからであります。今回のHuman Handsは全編哀愁に満ちたムードの中、静寂と轟音をゆっくり往復する8分半の大作を収録。対するアメリカのDeergearは、90年代エモーティブ・ハードコアを軸にカオティックな展開もある3曲を収録。
Bandcamp

Little Ease – Cassette Tape ¥530
女子ボーカルのポスト・パンク!Rites of Springを彷彿とさせる勢いとエモーショナルさがありつつ、ガレージロックやメロディック・パンクにも近い雰囲気を感じます。TwistedやTubersとか好きな人は是非!
Bandcamp

Mesa Verde – Amor Fati CD ¥620
激情エモバンド。UKのバンドですが、Mihai EdrischやDaitroなど00年代のフランス激情に近い壮大な音です。クオリティとても高いです。EnvyとかBalboa好きな人にもお勧め!
myspace

Sometree – Iron and Metaphysics 7" EP ¥380
来日経験もあるドイツの優良渋エモ・バンド。"Iron"と"Metaphysics"の2曲収録。Sunny Day Real Estateなど好きな人は是非聴いていただきたいグッドメロディー。
myspace

Saturday’s Kids – Grey on White 7" EP ¥530
UK若手ポスト・ハードコア/ポスト・パンクの代表格に成長しつつある気がするSaturday's Kidsの最新7インチ。サイケデリックなオルタナ感を強調しつつInk and Dagger~Quicksandなど90年代のポスト・ハードコアの文脈も微妙に感じさせる、とても独自のサウンドを持っております。
Bandcamp

Thawed Out - Demo Cassette ¥560
ハアアアアアドコア!!!Negative ApproachとかBlack Flagなどを彷彿とするロウでアグレッシブなハードコア・パンクです。ボーカルの野獣味がアニマル感あります。
Bandcamp

La Boite Diabolique – 7" EP ¥590
Bird Callsと同じくこちらもex-What Price, Wonderland?のメンバーを含むニュー・バンド。The CureやWipersなど80年代のポップなニューウェーブの流れを組みつつ、WPW?の流れにあるのを確実に感じさせる音。WPWもポスト・パンク色の強いバンドだったけど、よりスウィートなメロディーを聴かせるバンドになってます。7曲入り!個人的にかなりお気に入り。5曲目、7曲目が特に最高。
Bandcamp

Band Name – Excitable Boy Cassette Single ¥560
男女混合ボーカルのUSのメロディック・パンク・バンド。ラフさとポップさを兼ね揃えた音で、DiscountとかSnuffy Smile周辺のバンド好きな人ももしかしたらイケそうな雰囲気です。
Bandcamp

Boyfriends/Deergear/Hey Hachi/Lost in Bazaar – Split Cassette ¥470
4か国エモ・スプリット。どのバンドもとても良い意味でしょぼいナイスコンピ。詳しいレビューは後ほど。
Bandcamp

Coate – Kot Cassette ¥560
複雑なギターワークを中心に据えたメロディックなエモで、轟音パートは一切なし。決して声を張り上げない淡々とした展開が逆に哀愁を引き立てます。敢えて言うならEmpire! Empire!とかPerfect Futureの静かな曲(パート)が好きな人にお勧め。
Bandcamp