2011年1月29日土曜日

The Separation - No Exit (SOLD OUT)

The Separation - No Exit ¥1,190 *SOLD OUT

カリフォルニアのアナキスト・ハードコア・バンドの唯一の単独LP。2009年作。
エモーショナルで緊張感溢れるヘヴィ・ハードコアで、音的にも思想的にもCatharsisの影響がかなり大きそう。あとメタリックさと怖さって意味でIntegrity、エモーショナルさって意味でHis Hero is Goneも感じたかな。
基本ミッドテンポの曲が多い中、たまに2ビートで疾走するときの不穏さがブウォッ!と来ます。「かっこいい」より「ヤバイ」がよく似合う、そんな音。
地獄のようなヘヴィさと絶望感しか感じさせない荒廃した静かさを行き来する、水中よりも苦しい全10曲。最高。でもこの作品を最後に解散してしまった模様。

余談ですがTシャツやRestrainedとのスプリットでケーテ・コルヴィッツの絵を使ってて、ヤバいセンスしてるなと思いました。

レッドヴィニールでMP3コードつき。レーベルのご好意でポスターがつきます。

http://www.myspace.com/theseparationca

(笹川)

2011年1月19日水曜日

Calvary - The Will of the Way 7" (SOLD OUT)


Calvary - The Will of the Way ¥490 *SOLD OUT

元CurrentでCouncil Recordsのオーナーだったボーカル氏が2000年代前半に歌っていたエモーティブ・バンドの7インチ。
Ebullitionのレビュー読むとWireとかの名前が比較対象に上がったりしてますが、正直僕はWireをよく知らん。。。片桐氏は最近編集盤か何か買ったらしいが僕は知らん。だけど、何となくそういうポストパンクっぽい雰囲気があるのは分かる。
でもやっぱ全体的にCurrentっぽいなーと。洗練されたCurrentっていう印象受けました。Current好きな香ばしい人民にはたまらんと思う。
ちょっとポストパンク(?)的なスメルのするモダンな楽曲と、アーリー90年代スタイルの熱いボーカルが映えます。Current, Fugazi, Endpoint, Torches to Rome, Rites of Spring, Gang of Four辺りを思い出させるイケてる1枚。今度Wire貸してもらおう。

Coucil Recordsで視聴

(笹川)

2011年1月15日土曜日

Downcast - 7"(SOLD OUT)

Downcast - 7" ¥430 *SOLD OUT

Ebullitionのカタログナンバー1番、Downcastのデビュー7インチ。
当初はNo Answers #9とセットでリリースされたらしいですが、現在は7インチのみ。代わりにZineからKentのコラムや写真を抜粋した小冊子が封入されてます。

音的には、まだLPで具間見えるエモーショナルな要素は余りなくて、ザックザクと刻むリフとミッド~ファストを行き来するリズムパターンが初期ニュースクール魂に火をつける全4曲。個人的にボーカルの掛け合いが一瞬バイオハザード…?的なことを思った瞬間もあったり(笑)。歌詞はアニマルライツや女性の権利などについてで、解説つき。
Chokehold, Struggle, Endeavor, Seven Generationsなど好きな方でまだ持ってない方がいたら是非。

(笹川)

Floodgate - Troubles A' Brewin' (SOLD OUT)


Floodgate - Troubles A' Brewin' ¥710 *SOLD OUT

Floodgateの93年録音の唯一の12インチ。EbullitionとメンバーがやってたYouth Strike Chordの共同リリース。

レビュー書くためにさっき改めて聴いたらStill Lifeとかに少し似てるかなって思ったけど、Still Lifeと比較するともっとエモ寄りで、メロディック&ドライヴィンな感じがイケてます。たまにコード弾きするモッサリしたベースも最高。曲も独特のキャッチーさがアリ。

余り名前が挙がらないバンドだけど、Still Life, Current, Ordination of Aaron, Plunger, Rites of Spring, Jawbreakerとかと同様かなりかっこ良いです。全6曲。おすすめ品。

このLPの曲じゃないけども↓


(笹川)

2011年1月14日金曜日

Give - Heaven is Waiting (SOLD OUT)

Give - Heaven is Waiting ¥590 *SOLD OUT

DC出身のGiveの7インチ、React! Recordsから。

Rites of Spring, One Last Wish, RainとかのRevolution Summerスタイルのエモーティブ・バンドで、1985年と聞くと阪神の優勝よりDCの夏を思い浮かべる少年たちにはたまらんブツであろうと思われる全2曲。個人的な感想としては、恐らくRites of Springだったら"End on End"の最初の方の曲より、むひたすら"All Through a Life"期の音源を聴いてきたんじゃないかと思われる粘っこさとか、あと少しオルタナな雰囲気がとか良い具合にオリジナリティ出しててナイスと思いました。

MP3コードとThe First Stepのメンバーのコラム付き。React!のレコードにコラム入れるってアイディア面白いなー。

http://www.myspace.com/givemusical


Give (Full Set) from hate5six on Vimeo.


(笹川)

2011年1月4日火曜日

The Yah Mos - Undefeated (SOLD OUT)


The Yah Mos - Undefeated - ¥760 *SOLD OUT

ジャッキジャキなギターとボーカルの吐き捨てる様な歌い回しが気持ち良いです。ジャンクでロックンロール。Antioch Arrow的というかなんと言うか。踊れる感じです。96年リリースの音源。
1.6 Bandを入荷した時と同じく、変な先入観があったのですが、想像していた以上にカッコ良くて驚きました。
ただこれはスルメ盤だなと。あと3ヶ月は聴き込まないと。笑

ちなみにThe Yah Mosのメンバーは後に !!! (チックチックチック)をやっているそうです。

宜しくお願いします。
片桐

Anasarca - Discography 1994-1997 (SOLD OUT)


Anasarca - Discography 1994-1997 ¥1,050 *SOLD OUT
http://www.myspace.com/anasarcadc

やっとやっと入荷出来ました。扱うのが夢だったのです。

本当に本当にカッコいいワシントンのANASARCAのDiscography LPです。
3年間の活動期間で残っている音源7曲が収録されてます。

フックの効いたリズム隊の演奏とザクザクしたギターの必要以上の悲しさ、そこに乗っかるしゃがれた声の掛け合いがこのバンドの良さだと思います。ちょいちょいと小出しにしてくるメロディーがこれまたニクい...
良い意味で古くささを感じないし、94年〜97年の活動期間から考えると、この音は当時としては新しかったんではないかなと思います。
う〜ん...やっぱりそんな事無いですかねぇ..言い過ぎですかね...私情が入り込み過ぎかもしれませんね。すいません。

Seatia, Amber Inn, Carlisle, Wall と同じ香りが漂ってきます。

いつか100人でEnginize ! とシンガロングしたいものです。


宜しくお願いします。
片桐

2011年1月3日月曜日

Damages - Unrequited (SOLD OUT)


Damages - Unrequited ¥590 *SOLD OUT

前作も入荷してたカナダのDamagesのニュー7インチ。なんとStraight EdgeレーベルのReact!から。Giveの7インチもここからだったし、守備範囲を広げてますねー。センス良いなあ。
2曲入りで、前作と比べると激情っぽさが増してて、個人的にはかなり聴きやすくなってます。同じカナダのShotmakerからの影響を強く感じるんですが、友人の某K君はAmphetamine Reptile (Unsane, Helmet, Melvins, Jawboxとか出してるレーベル)っぽいって言ってました。確かにそういうジャンクな雰囲気も強いですね。
Shotmaker, Four Hundred Years, Shellac, Unwoundなど好きな方は気にいると思います。僕もかなり好き。全2曲。MP3コードつき。何気にレーベルのコラムも面白い。

myspace (Postdateという曲がヤヴァい)
http://www.myspace.com/damagestothearchive

(笹川)

2011年1月2日日曜日

Agosto Espias - Rolling Cinder (SOLD OUT)


Agosto Espias - Rolling Cinder ¥520 *SOLD OUT


元Time for Change, Restrained, 7 Generations, Moldarというヤヴァい面子で結成された激情バンドのデビュー7インチで、ハンドスクリーンプリントの200枚限定。
EnvyとかDaitro辺りの影響を感じる激情色の強い感じで、そこに少し前進のバンドのメタリックな香辛料を振りかけた感じだと思います。どちらかと言えばニュースクール寄りな面々がやってるだけに意外に思う人も多いかも。
でも前進のバンドがそろいもそろって超絶にかっこいいバンドばっかりだっただけに、まだまだ今後に期待したい出来だと個人的には思いました。全2曲。

bandcamp
http://glorykid.bandcamp.com/track/the-red-door-off-their-rolling-cinder-ep

(笹川)

Reaching Away - Lost Boy(SOLD OUT)


Reaching Away - Lost Boy CD-R ¥740 *SOLD OUT

昨年リリースした"Push Away the Moon"のセッション時のアウトテイク6曲を収録したCD-Rです。100枚限定で、ナンバリング入り、全部曲名とか手書きで写真も糊張りという・・・ね。あれです、嬉しいやつです。
内容はアルバムと比較すると雰囲気が違うというか、暗い、隙間のある曲が多い気がします。The Pineっぽさはアルバムの方が強いかな。
でも基本的な方向性は同じなので、アルバムが好きだった人は間違いない感じだと思います。もちろんこちらから聴いても良いでしょう。枯れた、エモーショナルな作風で、やはりThe Hatedの"Desmond Outcast"とかThe Deadwood Divine (ex-Plunger)あたりが好きな人にはぜひ聴いていただきたい。

この作品の曲は聴けないけどmyspaceはこちら
http://www.myspace.com/reachingaway

あと前作から"Reason Lost"のビデオが作られてたのでこちらも。


(笹川)