2011年8月4日木曜日

What Price, Wonderland? / Twisted - Split 7"


What Price, Wonderland? / Twisted - Split ¥550

WPW?, Twisted共に現時点では最新音源となるスプリット。
エンボス加工を施したジャケのデザインがまず秀逸。このレーベルのリリースは全部ジャケがセンス良いですな。

WPW?サイドは5曲収録。彼らのことは「またユーロ激情みたいなやつでしょ」と思ってユニオンとかで手に取ってもずっと買わずにいたんですが、楽弥君の家で"Plug"という曲を聴かされ速攻で買いに行った思い出があります。
激情というよりポスト・ハードコア、それも一回聴いてすぐWPW?だと分かる音。例えて言うなら後期Twelve Hour Turn, Assfactor 4, Minute Men, Cap'n Jazz, The Van Pelt, End of a Year, Bear vs. Sharkとかを混ぜ合わせたような男臭くて、ギクシャクした疾走感が気持ち良い音。正直最近の激情とかチェックしてる人以外からは余り知名度は高くないと思いますが、これこそリアルにエモーショナルなパンク!
今回の5曲も勿論最高!

対するTwistedは2曲を収録。こちらも7インチに続き最高すぎるエモーティブ・パンク!Embraceをガレージ・パンク経由で解釈して、更にGrey Matterを足して現代の若者のセンスで演奏したような最高すぎるバンドです。そう、古臭くないってのがポイント!日本のFLEXやSegwei同様、85年DC生まれの音を今の時代に新鮮さを伴って鳴らしている希少な存在だと思います。本当にかっこいいので7インチと併せて是非チェックしてほしいところ!

Bandcamp

(笹川)

0 件のコメント:

コメントを投稿