2011年1月19日水曜日

Calvary - The Will of the Way 7" (SOLD OUT)


Calvary - The Will of the Way ¥490 *SOLD OUT

元CurrentでCouncil Recordsのオーナーだったボーカル氏が2000年代前半に歌っていたエモーティブ・バンドの7インチ。
Ebullitionのレビュー読むとWireとかの名前が比較対象に上がったりしてますが、正直僕はWireをよく知らん。。。片桐氏は最近編集盤か何か買ったらしいが僕は知らん。だけど、何となくそういうポストパンクっぽい雰囲気があるのは分かる。
でもやっぱ全体的にCurrentっぽいなーと。洗練されたCurrentっていう印象受けました。Current好きな香ばしい人民にはたまらんと思う。
ちょっとポストパンク(?)的なスメルのするモダンな楽曲と、アーリー90年代スタイルの熱いボーカルが映えます。Current, Fugazi, Endpoint, Torches to Rome, Rites of Spring, Gang of Four辺りを思い出させるイケてる1枚。今度Wire貸してもらおう。

Coucil Recordsで視聴

(笹川)

0 件のコメント:

コメントを投稿