2010年11月8日月曜日

Undone - The Other Side (SOLD OUT)

Undone - The Other Side 7" (Stonehenge Records) ¥440 *SOLD OUT

FingerprintやJasemineのメンバーが在籍したフレンチ・エモ・レジェンドの96年に出したラスト作。
ファストでエモーショナルでクラスティな、Stonehengeという言葉から想像しうる限り最高の音源だと思います。

このバンドはFingerprintとかに比べると曲が変則的で、ボーカルが全面に押し出されてるのが印象的。個人的に結構同時期にアメリカにいたFrailと共鳴する部分があると思います。ストップ&ゴーを多様する曲もそうだし、パンチライン多数の歌詞も。ポリティカルなトピックよりも身近な人間関係やアイデンティティに関するトピックを多く扱った彼らの歌詞は、もっと評価されて良いはず。

Stonehengeリリースの作品はみんなかっこいいけど、個人的には特に良く聴いた作品で、フレンチエモのカテゴリーでは一番好きなバンドかもしれんです。全4曲、名曲以外入ってないぜ!

"Our Silence Kills"

かきつけ - 展示

こんにちは。片桐です。
わたし立体作品を作ったりしているのですが。
友人が企画した展示に企画者の権力におんぶにだっこで参加させてもらいます。
東京藝術大学、東京大学、多摩美術大学、早稲田大学、京都芸術大学、愛知芸術大学、桑沢デザイン研究所の学生、総勢70人が展示する文化祭の様な企画になるようです。
ワークショップやらパフォーマンスやらトークイベントやら色々あるそうです。
僕も今書きながら知ったことが多く全く把握出来てないんでどうなることやら...
散歩がてら見てもらえると嬉しいです。
宜しくお願いします。


小平アートサイト’10ギャングエイジ展
主催:武蔵野美術大学彫刻学科小平アートサイト実行委員会
後援:武蔵野美術大学学生生活課、小平市
期間:11月15日(月)~11月25日(木)9:00~17:00(会期中無休)
場所:小平中央公園、武蔵野美術大学9号館地下展示場、武蔵野美術大学構内各所
オープニングパーティ:11月15日(月)16:00~ 10号館前芝生 雨天時2号館
ワークショップ:『モンスターをうみだそう!!』11月 13日(土)9:30~16:00

  11月14日(日)10:00~14:00
トークイベント:11月16日(火)18:00~ 武蔵野美術大学2号館207
ゲスト 東京国立近代美術館研究員 保坂健二朗
アーティスト 丹羽良徳
学生アーティスト 謝花翔陽、山脇紘資
パフォーマンス:11月22日(月)16:30~ 武蔵野美術大学2号館吹き抜け
出演者      深谷莉沙、モロル
ゲスト コンテンポラリーダンサー  ホナガヨウコ

昨年度まで「小平アートサイト」という名で行っていた武蔵野美術大学彫刻学科主催有志展ですが2010年の今年は展示名を「小平アートサイト’10
ギャングエイジ展」と心機一転し開催致します。
毎年様々な学科が集まるこの展覧会は、今年度規模を拡大し武蔵野美術大学生だけでなく東京藝術大学、東京大学、多摩美術大学、早稲田大学、京都芸術大学、愛知芸術大学、桑沢デザイン研究所からも参加していただきます。展示内企画としてワークショップやトークイベント、パフォーマンスイベントも行う、参加人数約70名による過去最大規模の展示となります。
お忙しい中とは存じますが、皆様ぜひご来場いただきますよう宜しくお願い致します。

イベントなどの詳しい情報はギャングエイジwebサイト等をご覧下さい。
HP:http://one.freespace.jp/scpscp/index.html
Blog:http://scpscp.blog27.fc2.com/
Twitter:http://twitter.com/#!/gangage2010