2010年5月9日日曜日

かきつけ-Noise Incident

相も変わらず、言い訳ばかりの製作と諸々の書類整理に疲れフリーライブへ。

Noise Incident 多摩センター 三角広場 特設会場

THE JIMMY
行った時にはもう終わっちゃってたので、申し訳ないです。


DUSTPAN
本日初見のバンドで、正にハードコアしてるなって感じで、僕のハードコアのイメージってこんな感じだなぁって。
途中から見たので、曖昧な感想。


DEATHLIKE SILENCE
まわりの前評判を聴いていたので、期待していた。音は名前通り邪悪。
メンバーの人が皆優しい人でそれも好感が持てた。ギターの人の両手に刻まれた十字架とペンタグラムの傷。色々なカルチャーがあるのだな。


DAYBREAK
晴天の会場が曇り空に変貌。(勿論褒め言葉です。)哀愁メロディック。
音源で聴いてみたいなぁ。


TRIKORONA
相変わらずボーカルの小山さんがイカレ過ぎてて、晴天の多摩センターにいたカップルと親子連れは目が点。
野外の公共施設でも面白さを感じる。迷い込んだ子供の将来を案ずる。


満州候補者
こちらも初見。尋常じゃなかった。なんなのだ。多摩センターが90年代のワシントンDCかカナダの図書館の様に見えた。
こういうバンドに出会えるライブってものは良い。todoriもしかりnanana!も僕ギャーもまた然り。知らな過ぎる。


IxCxE (Incredible Chimpo Ensemble)
Z周辺の人達( Z, HUNUNHUM, TABLE, CRYPT CITY, ex-GEGEGEGE QURTET)の本日限り(もしかしたらやるそうな。)のバンド。こちらもネモジュンさん本人曰く、Shotmakerという通り、90年代の異様なスメルが出てて、ネモジュンさんがUniversal Order of Armageddonのボーカルに見えた。好み。こういうものが好き。


THE HAPPENING
抵抗食の方々のバンドだそうで、ボーカルの人はグレースの人だったらしい。(友達曰く。)
相変わらず声が良い。スターバックスの歌。とても良い。色々気になった事はあった。


DANCE WITH ME
ボーカル氏のイケメンMC振りに嫉妬。アンコールで花火はちょいと反則。
よけいな事はいらない。カッコいいってこういう事。途中から来た高校生2人組が目を輝かせていたのが印象的だった。
2人がどっぷり浸かったら面白い。


っとまぁ変わらない休日。いつもと同じ。それなりに充実している。
応援してくれている人も多いので、当分このままやっていくつもりです。
また明日からちょっと頑張ってみます。
ではまた。

おまけ

撤収後、多摩センターで行われたTRIKORONA小山氏による暗黒舞踏

(片桐)

0 件のコメント:

コメントを投稿