2010年4月7日水曜日

Unwound/Versus - Split 7" (SOLD OUT)

Unwound/Versus - Split 7" ¥600 *SOLD OUT

最初Versusの方先に聴いて、スロウコアかな~なんて思ってたら45回転の女性ボーカルでした。よくある、よくある。

UnwoundとVersusのスプリット7"です。2000年リリース。何でもVersusの前身のFlowerというバンドのカバースプリットだそう。このスプリットを聴く限りSonic Youthスタイルのバンドなのかな?詳しい人いたら教えてください(ディストロ失格な発言ですね)。
何でも「知られざる良いバンドだから世に広めたい」的なコンセプトがあったとかなかったとか。じゃあ知らんのも無理ない!ということでレビュー。

僕の中でのUnwoundのイメージって、"Leaves Turn Inside You"のときみたいな実験的な印象が強いんですが、カバーということもあり今回はSonic Youth ("Goo"とか) ライクなインディーロックです。ノイジーな音作りで、キャッチーとまではいかないでもクールでドリーミーなメロディーが乗るスタイル。かなり分かり易いことやってると思います。これはこれで良いです。

一方のVersusの方はNew York出身のインディーロック・バンド。ロウで決して平熱以上にならないクールな女性ボーカルと、ノイジーだけど耳障りにはならないギターの絡みが良い塩梅です。いやあ、このバンドかっこいいですね。某氏が好きだというのも納得。ちょっとサイケデリックな感触がまたたまらんです。

個人的にVersusの方が素敵度高めでした。インディーロックが好きな人は是非。そして誰か僕にFlowerというバンドの詳細を教えて!

http://www.myspace.com/versusnyc
http://www.myspace.com/corpsepose

(笹川)

0 件のコメント:

コメントを投稿