2010年3月5日金曜日

The Shivering - & Brand the Ground with Storm...




The Shivering - & Brand the Ground with Storm... -¥970

こんばんは。片桐です。
最近の僕はと言えば、相変わらず.NEMAを聴きながら妄想に励み、
若干へこんで自信をなくすという非生産的な生活を送っております。


今回はオークランドのThe Shiveringの& Brand the Ground with Storm...を紹介したいと思います。
今作はcouncil recordsからの7inchや10inch、コンピレーションへの提供曲を納めた編集盤CDになります。
音の方はと言えば、Dischord Records周辺のREVOLUTION SUMMER meets 00年以降の
叙情的なメロディーって感じでしょうか。
基本的にRITES OF SPRINGの様な荒削りな曲調なのですが、ちょいちょい入るフレーズに00年以降を感じさせていて、
どちらも良い塩梅で混ざった、「グリコのカフェオレ」的バンドだと思います。

またFuneral DinerともsplitをだしていたりもするのですがREVOLUTION SUMMERのバンドやDischord Records周辺を聴いた事の無い、激情ハードコアが好きな人達には、もしかしたら地味過ぎて物足りないかもしれません。
(僕自身、高校生の時にFUGAZI聴いた時は、「何これ?」って思ってました。)
でも噛めば噛むほど、旨味が出てくる正にスルメ盤なんじゃないのかなって思います。
逆にThe ShiveringやWhat Price Wonderlandなどを聴いてみてDischord Records周辺のバンドを探っていくのも、
面白いかもしれませんね。

宜しくお願いします。
デジカメ壊れたんで商品の画像が撮れなくて申し訳ないです。。。




片桐

0 件のコメント:

コメントを投稿