2009年12月22日火曜日

buford - EP (7inch)


buford-EP(7inch)-¥580

SP RECORDSさんのご好意で既にレーベル側の在庫が無にもかかわらず譲って頂きました。SP RECORDSさんありがとう御座います。
メンバー自身が運営するレーベルNoise Patch Recordsからのリリースの
4曲入りの7inchです。
なんて言ったら良いのかわからないので、僕の勝手な感想を書きたいと思います。
melodicを普段聴かないemo kids(前髪がアシンメトリーじゃなくて、本当に燻ってる人達)の人達も気に入るんではなかろうかと思いました。
本当に良い意味でしょぼいです。メガネギタリストが居るって所でやられちゃいます。僕は。
ボーカルは童貞力抜群な線の細い声だし、ちょいちょい入るぺらっぺらギターたまらんのです。
片桐

sayonara bluebird - 4songs demo ep (SOLD OUT)



sayonara bluebird-4songs demo ep ¥300 *SOLD OUT

driftageのメンバーを含む愛媛のsayonara bluebirdの4songs demo ep

http://www.myspace.com/sayonarabluebird

もし友達にどんな感じなのって聴かれたら
「The WallのInnocent Timeって曲の空気感に近くて凄い好きだよ。」
って言うんだろうなと思います。
膝を抱えてあの子の事を考えるって言うよりも、
曇り空の午後の公園を歩きながらあの子の事を考えてポケットの中で
握りこぶしをつくって少し早歩きになってしまう、
そんな音だと思います。
2曲目のwhat is necessary thing to live?は本当に名曲です。
当時のThe Wall周辺のemoとMelodicを行き来していたバンドに興味があったり、好きな人は是非聴いてみて下さい。
僕は本当に好きなバンドです。

1.less talk
2.what is necessary thing to live?
3.untitled
4.marching for nothing


あっスピッツ好きです。片桐